アプロナヘアカラートリートメントを体験しました

アプロナヘアカラートリートメントは、よく染まるけど面倒くさい

アプロナヘアカラートリートメント体験開始です。

 

今回は、コンビニの支払いを選びました。
支払い画面をよく見なかったため、払い込み用紙と商品が
一緒にくると思ってしまったんです。

 

8日経っても、商品が届かなかったので、メールで問い合わせをしました。
そこで、コンビニで、先に支払いを完了しないと、商品がとどかない
ことが分かりました。(トホホォ〜)

 

で、やっと商品が届きました
アプロナヘアカラートリートメント 

 

箱を開けてみました
アプロナヘアカラートリートメント 

 

製品の他に冊子が数種類入っていました
アプロナヘアカラートリートメント 

 

製品の説明書とおまけに付いてきたビニールキャップです
アプロナヘアカラートリートメント 

 

アプロナヘアカラートリートメントを手に取ってみました。裏側には成分表や、説明が書かれています

アプロナヘアカラートリートメント 

アプロナヘアカラートリートメント 

アプロナヘアカラートリートメント 

 

いままで試してきた白髪染めは、全て乾いた髪に塗布するタイプだでした。
今回のように、シャンプー後に塗布するタイプは初めてなので、
どんなものか、楽しみです。

アプロナヘアカラートリートメントで白髪染め【1回目】

アプロナヘアカラートリートメントで白髪染め体験開始です。

 

染める前の髪です
アプロナヘアカラートリートメント 

 

説明書を読むと、シャンプー後に、水気を拭き取って、液材を塗布して下さいとありました。

 

これは、初めての経験です。
ということは、先にシャンプーをしなくっちゃあいけないんです。
ここのところの、気候だと、まず、湯船につかって身体を温めなくっちゃなりません。

 

身体を温めて、シャンプーを終え、また少し身体を温めました。
髪の水気を拭き取って、いよいよ、アプロナを塗布します。

 

液材を手に出してみました。

アプロナヘアカラートリートメント 

アプロナヘアカラートリートメント 

 

少し柔らかい液剤です。水気を含んだ髪に塗布するのに
ちょうどいいですね。
例によって、こめかみ部分は、刷毛で塗布し、その後手で、
全体にまんべんなく塗布そして、髪全体をコーミンングの手順で塗布します。

 

水気のある髪に塗布して、液ダレってしてこないのかなぁ?

 

そんな心配をしながら、ビニールキャップをかぶり、保温キャップをかぶって
再び湯船で体を温めます。

 

秋になって、気温が下がってきているので、シャンプー後に塗布すると
何回も湯船で身体を温めないと風邪をひいちゃいますねぇ。

 

湯船に7〜8分つかってから、身体を洗いだしました。

 

アプロナを塗布してから15分ほど経ちました。

 

そこで、ちょうど身体を洗い終わったので、アプロナの洗い流し開始。

 

髪の毛がスルスルだぁ〜

 

トリートメントっていうだけのことはありますね。
髪が、こんなにスルスルになるとは思いませんでした。

 

なにせ、今使っているシャンプーは、アミノ酸毛でノンシリコンの
自然派シャンプー『花しゃん』なんです。

 

このシャンプーの特徴は、ギシギシなのにサラフワなんです。
塗れている時の髪は、結構ギシギシなんですね。
それなのに、ドライヤーで髪を乾かすと、サラサラでフワフワになります。
その上、抜け毛がとっても少ない!

 

洗い流し始めてから、1分経つか経たないうちに、色水が出なくなりました。
色水のキレは、マリアンナプラス 煌髪(キラリ)と同じくらい早いです。

 

シャンプー後の塗布だから、頭皮に残らないようにすすがなくちゃと思い
色水がキレてからも、2分くらいすすぎました。

 

このくらいすすいだら大丈夫だと思うんだけどぉ?

 

水気を拭き取ったタオルにも、色がついてないしなぁ

 

1回目の染まり具合です
アプロナヘアカラートリートメント 

 

電子顕微鏡で見るとこんな感じです
アプロナヘアカラートリートメント 

 

1回目から、色がしっかり入っています。
電子顕微鏡の画像の、こげ茶色がそうです。

 

これは、利尻ヘアカラー以上です。

 

でも、心配した通り、かなりしっかりすすいだつもりなのに
頭皮と、毛穴に、わずかですが、液材が残っていました。

 

あと、湯船に何回もつからなければならないのは、面倒くさい!
夏だと、この手間がないんですけどねぇ〜

 

運動不足の方であれば、頭皮の血行促進のためと、
運動の代わりになるという思わぬ産物になりますね。

 

でも、時間が無い方にとっては、ちょっと大変ですね。

 

トリートメント効果も抜群で、よく染まることを考えて、あえて
面倒くささを我慢して白髪染めをするかのどちらかですね。

 

本日の使用量24g 室温24度 抜け毛169本(1日おきのため多いです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アプロナヘアカラートリートメント 放置時間10分の実験【体験2日目】

アプロナヘアカラートリートメント体験2日目です。

 

シャンプー後に塗布するって、涼しい時期には
意外と面倒くさいということが分かりました。

 

でも、色の入りはものすごくいいですし、アプロナヘアカラートリートメントの
効果は、すごくいいということも分かりました。

 

あっ、そうそう、手の汚れなんですけれど、シャンプー後というのは
爪の間の汚れがとれません。
塗布する時は、ビニール手袋を使った方がいいです。

 

アプロナヘアカラートリートメント 

 

今日も、シャンプー後の塗布をします。
まず、花しゃんでシャンプーすると、泡に色がつきました。
アプロナヘアカラートリートメント 

 

シャンプーで、色が少し落ちるんですね。

 

このあと、水気を拭き取っていつも通りに塗布しました。
少しゆるめの液剤が、ちょっぴり水気の残っている髪に
絶妙に絡まります。

 

さて、ちょっとやることがあって、急いでいたこともあり、
放置時間を10分にしてみました。

 

そして、昨日よりすすぎを徹底しました。
色水が出なくなってからおおよそ3分すすぎました。

 

結果は、1回目よりは、色の入りが良くなかったものの
まあまあの染め上がりでした。
やはり、15分放置した方がいいですね。

 

アプロナヘアカラートリートメント 

 

電子顕微鏡で見ると、染まっていない白髪もありました。
アプロナヘアカラートリートメント 

 

頭皮に、液剤は残っていません。
やはり、丁寧にすすぐといいんですね。
色の入りがいいのと、髪がツルツルになるので、
面倒くささをガマンして良かった!

 

本日の使用量は23g、室温は24℃、抜け毛は84本

 

 

 

 

 

 

アプロナヘアカラートリートメント 15分以上で液ダレする【体験3日目】

アプロナヘアカラートリートメントで3回目の白髪染めです。

 

ちょっと時間調整ができなかったので、中1日空いてしまいました。
昨日は、シャンプーのみでした。

 

やはり、1回目のシャンプーの泡が少し茶色でした。
でも、髪はフワフワでした。

 

さて、今日も面倒くさいけれど、がんばって、シャンプー後の塗布を
して、湯船につかっていました。

 

ちょっと気温が低かったので、湯船に15分以上浸かっていました。

 

あれっ?

 

茶色のお湯がたれてくるぅ〜

 

ひょっとして、液ダレ?

 

急いで、湯船からあがって、洗い流しを開始!

 

どうやら、アプロナは、15分以上放置すると液ダレしてくるようです。

 

うーん、これは、どう考えたらいいんでしょう?
15分以上放置しなくてもいい、しかもちゃんと染まると考えれば
いいのかな?
しかもタイマーいらずで、適度な放置時間が分かるんですねぇ。

 

色の入りは、15分放置すると、色がちゃんと入ります。
この色の入りの良さは、利尻ヘアカラーと互角か、それ以上です。

 

アプロナヘアカラートリートメント 

 

電子顕微鏡で見ても、ほとんどの白髪に色が入っています。
アプロナヘアカラートリートメント 

 

今日の使用量は、24g、室温は24.5度、抜け毛は72本

 

 

 

 

アプロナヘアカラートリートメント 今日は乾いた髪に塗布【体験4日目】

アプロナヘアカラートリートメントで白髪染め4回目です。

 

3回で、ほぼ色が入ったので、中2日間はシャンプーのみです。
さらに、体調が悪くて1日髪を洗えませんでした。

 

というわけで、3日空いてしまいました。

 

今回は、乾いた髪に塗布することにしました。
アプロナの説明書には、乾いた髪にも使えるとありました。

 

乾いた髪へ塗布して、ビニールキャップ、保温キャップをかぶって
湯船で15分温まりながら放置!

 

というか、15分で液ダレしてきたので、湯船からあがらざるを得ません。

 

まっ、15分温まれば、ちょうどいいやぁ〜

 

洗い流してみると、色水の出方は、シャンプー後の塗布と同じです。
色水のキレがいいです。

 

かなり、すすいだ後、シャンプーをしました。
思った通り、シャンプーの泡が茶色になりました。

 

これは、利尻ヘアカラーやルプルプでもあることです。
しいていえば、アプロナがちょっぴりシャンプーの時の泡が濃い茶色です。

 

今使っている花しゃんは、コンディショナーがいらないので、その分
色落ちしなくて済みます。

 

トリートメント効果は、シャンプー後の塗布に比べると少し落ちますね。
tころが、自然派シャンプー『花しゃん』のサラフワ効果で、分け目の薄いところがフワッとしています!
アプロナヘアカラートリートメント 

 

色の入り方は、2日間続けてシャンプーのみで少し薄くなったところが
アプロナヘアカラートリートメント 

 

ほんのちょっと、色の入りが回復しました
アプロナヘアカラートリートメント 

 

ほぼ、3回で色が入った後なら、シャンプー後の塗布ほどの効果は
ないけれど、乾いた髪に塗布してもいいなぁと思いました。

 

なにより、面倒くささが半減します。

 

それにしても、15分で液ダレはちょっと残念ですね。

 

本日の使用量22g、室温24度、抜け毛は112本(1日空いた割には少ないです)

 

 

 

アプロナヘアカラートリートメント 今日もシャンプー前塗布【体験5日目】

アプロナヘアカラートリートメント体験5日目です

 

今日もシャンプー前の、乾いた髪に塗布しました。

 

やっぱり、慣れているやり方がいいです。
昨日の染め上がりを見て、シャンプー前の塗布でも
まあまあ染まることが分かったからねぇ。

 

私は、髪に何も付けないし、ほとんど外出しないので
髪の汚れが少ないというのも、色が入る条件なのかもしれません。

 

塗布後15分で液ダレすることが分かっているので、逆算して
湯船につかってから、身体を洗います。

 

よぉ〜く洗い流して、1回目のシャンプーは、ちょっぴり茶色でした。

 

2回目のシャンプーの泡は、真っ白です。
アプロナヘアカラートリートメント 

 

染め上がりは、こんな感じです。色が、ちょっぴり入りました。
アプロナヘアカラートリートメント 

 

電子顕微鏡で見ると、白髪の染め上がりはバラバラですね
アプロナヘアカラートリートメント 

 

5回の塗布で、このくらい染まれば、合格点です。
シャンプー後塗布ほどではないにしても、トリートメント効果もあります。

 

あとは、色持ちの具合を試すのに、シャンプーのみを
何日間かやってみます。

 

本日の使用量20g、室温24度、抜け毛48本

 

アプロナ 色落ちの評価&営業の電話がかかってきました

色のはいりがいい、アプロナヘアカラートリートメントですが、
色落ちはどうなんでしょうか?

 

2週間、シャンプーのみの髪の状態です
アプロナヘアカラートリートメント 

 

肉眼で見ると、色が結構残っています。
また、INZシャンプー
が、カラーの色落ちがしずらいかの実験をして
その後U-MA(ウーマ)シャンプーを使っています。

 

INZシャンプーは、若干色落ちしづらいです。
U-MA(ウーマシャンプー
を使っていると、2週間くらいまでなら
髪のツヤもちょっと残っています。

 

アプロナヘアカラートリートメントは、色持ちもいいですね。
面倒くさい思いをして、染めて良かったです。

 

 

そんな日々を送っているうちに、アプロナヘアカラートリートメントの
営業の女性から電話がかかってきました。

 

色の入りがいい、トリートメント効果で髪がツヤツヤということを
話すと、喜びました。

 

シャンプー後の塗布は、面倒くさい、液剤は、塗布して15分で
液だれしてくるということを話すと、「そうなんです。他のお客様は
タイマーを使っているんです」との回答でした。

 

また、すすぎは、相当丁寧にしないと、頭皮に液剤が残りますねと
はなしたら、「そうなんです。しっかりとすすいでくださいね。」との回答でした。

 

そして、他の白髪染めを試してみたいので、定期コースは契約しないと
伝えると、あっさりと電話を切ってくれました。

 

アデランスの他の製品の紹介などは、ありませんでした。

 

 

≪アデランス≫アプロナヘアカラートリートメント

アプロナヘアカラートリートメントのまとめと評価

それでは、アプロナヘアカラートリートメントの総合評価をします。

 

アプロナヘアカラートリートメントの総合評価は70点

 

ちょっと面奥臭かったけれど、シャンプー後の塗布を3回続けると
ほとんど染まります。

 

また、トリートメント効果は、1回目からツルツルで、ふわふわです。

 

残念な点は、すすぎに、相当気をつけて、しっかり洗い流さないと
頭皮に、液剤が残ってしまうことです。

 

色水のキレはいいのですが、それですすぎが終わったと思ったら
大間違いです。

 

色水が切れてから、2分くらいはすすがないとダメですね。

 

もう一つ、15分を超えると、液だれしてくることです。
営業の女性の話では、「ある方は、バスローブを着て
タイマーをかけて、お茶碗を洗うんですよぉ」とのことですが

 

これは、私は面倒くさいですね。
ルプルプ、利尻ヘアカラー、レフィーネヘッドスパなどは、
シャンプー前の乾いた髪に塗布して、全く液だれはなかったです。

 

しかも、30〜40分放置しても、頭皮トラブルはありませんでした。

 

いくらお風呂の中でも、液だれはイヤですね。

 

ただ、指定通りに、シャンプー後に塗布して3回染めたら
色が、ほとんど入るので、4回目以降は、シャンプー前の塗布でもOKです。
しかも、色持ちがいいですしね。

 

そして、トリートメント効果は、シャンプー後の塗布だと、すごくいいです。

 

なので、面倒くさい、液だれするというマイナス面を差し引いても、
70点の評価にしました。

 

☆ ☆    総合評価70点!!   ☆☆

 

アプロナヘアカラートリートメント  

 

 

 

≪アデランス≫アプロナヘアカラートリートメント

アプロナヘアカラートリートメントを体験しました関連ページ

アプロナヘアカラートリートメントを選んだ理由
アプロナヘアカラートリートメントで白髪染めをすることにしました。なぜ選んだのか、製品の詳細はどうなのかをご覧ください。